「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


香りと音楽のイベントを申請中

リハビリ病院でのアロマも2年近く経ちます。
ほぼ毎週、トリートメントをし続けてきました。
少しづつ、スタッフの方が、入眠のための芳香浴をしてくれたり、
時にハンドマッサージもやってくださったりしているようです。
今週は、緊張緩和の為のフェイシャルマッサージを、退院後、ご家族でもはじめて
くださったということを私にお知らせしたかった・・とあるスタッフさんが仰ってくれて
うれしかったです。

でも、まだまだ。
アロマセラピーは広まっていないのです。ちょっとは知られるようになっているけど。

私も、2年トリートメントし続けて、そろそろもう少し変化を起こしたくなってきました。
次の1歩すすめたいです。

それで今、「香りと音楽」のイベントをしたいです、とはじめてお伺いをたてています。
アロマセラピー体験で、ご家族にシンプルなハンドトリートメントをお伝えする。
(ご家族と患者さまのトリートメントを通したコミュニケーション、
手の麻痺の拘縮が少しでも和らぐように、
患者さまの体の状態~手や足の麻痺状態やむくみや温かさや冷たさ~を
ご家族がトリートメントを通して把握できると思う。
というような事を通して、アロマセラピーを少しでも知って頂く。)
そして、ちょっと私の趣味も紛れこませたりして、ハーブティー召し上がっていただいて
ヒーリングタッチなピアノ弾き語りライブなどどうかしらと。

自分のできること動員して全部私担当。といった手前味噌な企画を考えております。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-27 00:00 | セラピストの活動

志あるセラピストさん

昨日は、リハビリ病院のアロマセラピーにご興味を持ってくださった
セラピストさんが、足立の方からご見学にいらっしゃいました。

社会福祉士でもあるそのセラピストさんも、既に、職場の重度障害者施設で
アロマセラピーのトリートメントを入所者の方へ取り入れられています。
今後の更なる施設でのアロマセラピーを浸透や、施設以外でも障害者の方や
ご家族にトリートメントをできるような環境を作っていきたいと模索中であり、
そのヒントを得たいということでの見学でした。

と言っても、私も、一人で小さく活動していて、自分もこの先の進展を模索中
ですので、お役に立てたのかというのはどうかなというところです。
私のほうこそ、日々の仕事では一人で動くことが多い中、同じように
活動されている方とお会いできて心強く思いました。
病の方や障害のお持ちの方へのアロマセラピーがどのように受け入れられ、
役立っているかというところに共通した実感があります。
そんな思いを分かち合うことができてうれしかったです。

Mさん、ありがとうございました。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-26 00:00 | セラピストの活動

ひげをむしらないで

b0145479_2212258.jpg

自分だけりっぱなひげを生やしてりりしい顔して、妹のミミのひげもまゆもはえてくるたびにかみむしる。ミミはひげもまゆもほんの少しになり顔がいつもなんか変。この癖直せませんかね。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-25 00:00 | ねこ日記

すいせんの香り

b0145479_0115627.jpg
お客様にご自宅の庭で摘んだ水仙をいただきました。何年か前、伊豆の爪生崎にすいせんを見に連れて行ってもらってから、すいせんっていいなぁと思うようになり、好きな花になりました。

そのままで香水になるようなとてもいい香りがします。よい香りだけどかなり強い。これは、確か精油があったと思って家に戻り調べると、「ナルキッソス」が水仙の精油だそうですが、主に高級香水の原料となり、もっとも高価な精油といわれているようです。

それでは、そのままの花の香りを充分楽しむことにしましょう♪
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-22 00:00 | サロン日記

大阿闍梨 酒井雄哉さんの本

一日一生 (朝日新書)

天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉 / 朝日新聞出版



17年前に、新婚旅行でフルムーン旅行のような行き先、emoticon-0136-giggle.gif・・京都と奈良を車で回ったときに、比叡山もたずね、お会いしたことがあります。「こんにちは。」とご挨拶しただけでしたが。(失礼な言い方になりますが、)きさくなふつうのおじさんという雰囲気でご挨拶返してくださったのですが、千日回峰という命をかける大変な修行を2回も達成したお坊さんなのです。

今日本屋さんで新刊で出ていまして。80いくつになられているはずですが、今もお元気でいらっしゃるんだなと思って、懐かしくてすぐに買いました。

短くて、優しい説法の本です。一つのお話が2・3ページなのでフットバスのときに読んでいただいたらちょうどよいかも。

「なんでこんなことが起こったのだろう。」と思うようなことでも、「それも、仏様のはからいだよ。」と言っていただけそうな、そうしたら気持ちがホッと楽になりそうな、そんな感じの本です。
普段は私も使うけど、ここでは、あえて直観とか引き寄せと言わずに「仏のはからい」といいましょう。直観や引き寄せというと、いまや流行りことばとなり、ほしい物を手に入れるだけのノウハウやいいことばかり・・を示す感じですが、「仏さまのはからい」と言っておくと、よいことも目に見える形ではよくないこともすべて包み込んだもっともっと広いものを指してくれる気がしますから。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-21 00:00 | 読書

富士山は心の象徴!?

b0145479_15151255.jpg
山中湖上の見晴らし台から。家に帰りながら、いつもこんな景色を見れるところはうれしい。
主人の両親にトリートメントしに実家に帰る途中。主婦、嫁らしいことの出来ない私が出来ることはこれくらい。そして帰りにはおかずをたくさんいただいてくるというパターンになっております。
 ^_^;
昔(もう20年近く経ちます)、主人の実家へ行くのが怖かった頃(笑)、本当に、いつ通っても富士山が隠れていて全然見れなかったのです。曇り・雨・土砂土砂降り・・。そういう時代もありまして、今は、トリートメントとおかず・・です。(私のそのままを受け入れてもらっているから感謝。)そして美しい富士山もよく顔を出してくれるようになりました。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-16 00:00 | 日常のこと

アクティブイマジネーションを体験しませんか

イメージ・ワークブック

ウィリアム・フェズラー / ヴォイス



イメージワーク入門―生き方を選択するテクニック

ディナ グローバーマン / 春秋社



インナー・メディテーション―内在する新しい自己の発見!!

シャクティー ガーウェイン / たま出版



むかしむかしに手に入れた本に今になって価値を見出し始めるということがありがちなので、すでに画像もとれないことよくあるんです。

カルチャーセンターの瞑想ヒーリング講座のときに、ただ静かに目を閉じる瞑想だけではなく、誘導イメージなどにもトライしていました。そのときに、参考にしたり、イメージ文を使わせてもらっていたのが上記の本。五感をフルに働かせるためのすごくよく出来た誘導文があり、イメージだけで身体機能や意識の状態に変化を起こせるということがとても興味深く思えました。

意識的な意志でコントロールできない自律神経系(交感神経・副交感神経)もイメージでならコントロールできるという不思議。
さらに無意識の世界から有益な情報が浮かび上がってくることもあるという。
これを使って、クライアントさんにも、より深いリラクゼーションを味わってもらえないかな。。と思うと同時に、誘導文を読む自分も逆の立場でこれを受けてみたい。と思いました。そして、これに実際香りをプラスして使って行いたいと。そんな希望があったのですが、願いがかないそうな講座が見つかりまして行き始めました。

普段の意識レベルより少し深いところで自分が感じていること、普段は気づかないなにかのメッセージ、自分の内面から発信されてくる生きるための智慧・・・そんなところに触れることができたら、身体の不調にも何かよい影響が生じはじめるかもしれません。
まだちょっと先ですが、こんなことも先々は正式なケアに取り入れる予定です。

そこで・・・「香りを使ったアクティブイマジネーション」体験してみませんか。しばらくモデルさんでお願い致します。遊び感覚でOKです。通常のトリートメントに20分ほどお時間いただきます。イメージによるリラクゼーションの体験です。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-07 02:08 | サロン日記
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28