カテゴリ:セラピストの活動( 21 )


病院でもリフトアップフェイシャルが役立ちそう

こんばんは。

今日は、午後から夕方まで、北原リハ病院でのトリートメントに伺いました。

以前、朝から夕方や午後から夜までという訪問をしていた時期も
ありましたが、ムリせず長く続くようなペースにしていこうと、
この頃は、週1回2時~5時頃までを目安に伺っています。

今日は、初めてアロママッサージを体験したいという患者さんが
いらっしゃいました。
「足か手 どちらになさいます?」と伺ったら、フェイシャルをしたいという
お返事だったので、ちょっと意外。いままで、手足に優先して
フェイシャルをご希望される方はほとんどいなかったので・・。

私も、もちろんお顔のマッサージをしたらすごくいいだろうと思っているの
ですが、まずは、むくみのある手か足になります。

こちらの患者さんは、麻痺した側のお顔を自分でマッサージしたいのだけど、
手も麻痺があるのでムズカシイと。
そして、麻痺側のお顔が下がってきているのが気になる、洗顔のときに少しでも
触ると違う感じがするので、しっかりお顔も触って刺激してあげたいとのこと。

先日のテクニックを学んでこなければ、今日の患者さんの
ご要望には喜んで応えられなかったでしょう。

なんかすごいバッチリなタイミングで、病院でも、リフトアップフェイシャルが
お役に立ちそうです。

患者さんも、女性の方でしたら、お顔のお手入れをしてキレイに
若々しくなることで、気持ちも明るくなるということが充分あると思います。

来週は、しっかり時間をかけてさせていただくので、私もとても楽しみです。


そして、サロンのお客様モニターの皆様の評判もかなりよろしいのです。

フェイシャルマッサージ後の、
目の大きさ・目の位置(高さ)・頬の位置・シャープさ・ホウレイ線の状態・・等々。
正式な内容には、パック・お顔のバンテージ・リンパマッサージ・
引き締め工程がプラスになりますので、
さらに効果アップと状態が保持されるケアとなりますが、
まずは、フェイシャルマッサージのみだけで、1月のお客様、
ぜひ効果を実感してください。

プロフリフトのリフトアップマッサージモニター募集
[PR]

by aroma_amitie | 2010-01-20 00:00 | セラピストの活動

外仕事日和

b0145479_2054819.jpg


こんばんは。

今日は、午前から、病院の方でトリートメントをさせていただき、その後介護の方への
訪問のトリートメントへ伺いました。出張仕事デーでした。

空気が澄んで、高尾や陣馬の方の山はくっきり見えるし、空もめちゃくちゃきれいで、
車の移動もなんだか楽しい日でした。外仕事日和でしたね。

明日は、サロンにおります。昼間は、新潟の友人が出張の合間にトリートメントを
受けに来てくれます。

1月のご予約お待ちしております。
寒い間、通常のアロマに、ホットストーンも使っております。ぜひご体験くださいね。
[PR]

by aroma_amitie | 2010-01-05 20:53 | セラピストの活動

アロマライブ

【2009年感謝キャンペーン・・あたたかく、ゆったり】
あたたかいまま、お家に帰れます!
☆ホットストーンでのあたためとたっぷりのストーンマッサージ
☆ココロとカラダに深くはたらきかけるヒーリング
上記二つのサービスをメニューにプラス致します。
☆アミティエオリジナルの温ま~るハーブティーのティーサービス
詳細とご予約状況ははコチラです。


**************************************************************

日曜日、北原リハビリテーション病院で弾き語りライブを
させていただきました。

3回目になり、準備も進め方もスムーズになってきました。
当初は、ご家族の方もいらっしゃるのだし、アロマセラピーのことを
説明して理解してもらわなくちゃと意気込んでいましたが、
2回目・3回目とだんだんあれこれと説明するのはやめました。
説明は、ちょっとだけ。なんだか、音楽ライブにあわないんですもの。^_^;

ガラス張りの明るいサンルーム(デイルーム)で、アロマの香りを
焚いて、ハーブティーもお出しして、気分転換していただいたり、
気軽に楽しんでもらえる時間にしていただこうと。

なかなかご好評いただいているのです。うれしいことです。(^_^)

きよしこの夜
ブルークリスマス
Fly me to the moon
テネシーワルツ
ラストダンスは私に
サントワマミー
ルート66
川の流れのように
The Rose

こんな曲を歌いました。

来年も続けていきます。
あっ、これもセラピストの活動? 
まあ、正式な音楽療法でないけど、民間音楽療法??
[PR]

by aroma_amitie | 2009-12-15 00:00 | セラピストの活動

奉仕の意味

病院のトリートメントを終わったとき、月がきれいでした。
満月だったのですね。
充実感と今日はありがとうございました、なんて気持ちになりました。

またそのうち、アロマを病院に広めよう的なアグレッシブなモード
になる時期が来るかもしれないけど、今は違う。
今は患者さんお一人お一人とただ向きあって穏やかにトリートメント
させていただくのがいいなと感じる。
ヒーリングも自然にやれる。患者さんにだけ伝わればよいと思える。

誰かに何か証明しようとか、誰かの考えを変えようとか、
誰かに影響与えようと必死になると、エネルギーのことで言えば、重い。
私もずーんと重かった。今も迷えば重くなる。
まずヒーリングのスペースを作れないということだ。
患者さんに直接関わる人に、エネルギーの重い人は必要ないことは
間違いないのだ。

ビジネスは違うと思う。押したり引いたりエネルギーの奪い合いの中、
そこをあえて進まねばならないことも。
だけど、ここでは、そしてセラピーではそこに執心してたら癒しに
ならない。
純粋な奉仕という行為も必要なのかも。
奉仕の本当の意味が少しだけわかったのかな。
お金を頂かない行為・・ということでなく、お金を頂かないということの
中にある本当の意味だ。

重い自分になるならムリしてやることはない。
スペースをつくれなければかえって患者さんによい影響をおよぼさない。
以前とだいぶ変わった自分。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-12-02 00:00 | セラピストの活動

アロマセラピストのライブ

おはようございます!

7月のライブも決まりました。と言ってもライブハウスではなく、北原リハビリテーション
病院でのライブ、7月19日(日)にまたやらせていただきます。これがなんだかすごく
うれしいです。

前回のときに、患者さまのご家族ともコミュニケーションが出来たせいか、今回
ご家族の手でアロママッサージしてみたいからという方に退院前3つもオイルを
ご用意しました。次回もまたお持ちします。これは、今までになかったことです。
マッサージの講座をしたわけではないのですが、思いがけなくこんな風に展開
することが面白いなぁ・・と思います。

6月で退院される患者様も多く、次回はあたらしい患者様がいらっしゃると
思います。また、楽しんでいただきながら、ちょっとアロマセラピーのことも
印象に残してもらえるとうれしいです。

患者さまの年代は、私の実家の母と同年代の方がとっても多い。その方たちに
楽しんでいただけるような曲もまた考えています。一度やってみたかった
美空ひばりさんのあの曲も・・弾き語ったら多分きっととってもカッコいい曲。(笑)
いろんなアーティストのYoutube研究して。
「川の流れのように」は定番なのでもちろん入りますが、カッコいいその曲は
これではありません。(笑)
[PR]

by aroma_amitie | 2009-06-28 07:14 | セラピストの活動

ご家族にバトンタッチ

水曜日は北原リハビリ病院での活動でしたが、昨日は、患者さまのご家族が
自分たちが面会でいらしたときアロママッサージをしてあげたいからということで、
オイルをご用意して、シンプルなトリートメント方法をお教えしました。
今まで活動していて初めてのお申し出。うれしいです。

よさそうだなぁ・・となんとなく思って見ていても、
すぐにじゃあやってみようとはならない気持ちもわかります。
ご本人とご家族が一番願っていることは・・・麻痺状態がよくなり、歩けるようになること。
そのことに直接アプローチするわけではないので、ただ気持ちがよいだけ?何にいいの?
というのもあると思います。

私たちアロマセラピストは、精油がこころと身体に働きかける力や、オイルマッサージの効果、
素手によるトリートメントのパワー・・・そういうのがわかっているけど。
そして、「病にかからないこと」や「病の治癒(自己治癒の力)」に深くリラックスすること、
心と身体を緩めて気持ちよいと感じることがどんなに必要かということを、
いつも当たり前に思っているから、ぜひ体験してほしいと思うのですけど。

まだまだセラピストだけがそう思っているという状況があるのですよね。

そんな中で、ご家族が自ら取り入れてみたいと思ってくださったのは
ホントにすばらしいこと。私がやるよりご家族がするのがもちろんいいに決まって
いる・・・深い愛情や想いも一緒に伝わるのですから。

それに、ご家族がやってくださるとその方はおまかせして、その時間分私はまた別の方の
ところに行けますからね。

来月、第2回目の弾き語りライブをさせていただくことになっているので、
アロマのお話もまた出来ます。
こんなところで、少しずつ上記のようなご家族さまが増えるように
広めて行けたらいいなと思います。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-06-18 00:00 | セラピストの活動

奉仕は自分に出来ることを自分も楽しみながら

2週間ほど前に、北原リハビリテーション病院で、水曜日の活動以外の時間に
初めてイベントをさせていただきました。

「アロマセラピーとアコースティックライブ」のイベントです。

患者様とそのご家族様にもアロマセラピーの活動のこととアロマセラピーの
ことをもっとアピールしたいなぁということは常々思っていました。
しかし、私一人が動ける活動量は限られているし、周りの流れに先走って
必死になったりして続かなくなるのもどうだろうかという思いもあり、
今は、細く長くを第1に活動しています。
なので、今回のイベントは、アロマセラピーを広めたい・・ももちろんないわけでは
ないけど、3年目になり、ここで少し私の活動のモチベーションにもてこ入れする
必要も感じてさせていただいたというのも正直なところ。

それで、アロマセラピーと私のできること’音楽’で皆さんに楽しんでもらおうと
思いました。

当日は、会場にアロマポットをいくつか用意して会場に芳香をし、
私おすすめの蓼科ハーバルノートのハーブティーを大きなやかん
二つ分つくってお飲みいただきました。
~普段は水分を取りたがらない患者様が飲み干されておかわりしていたと
聞いてうれしくなりました。(^_^)

何か、きれいなお花も持参したかったのですが、手が回らなかったところ、
他のボランティアさんが、お庭のバラでアレンジを造ってきてくださり、
私の思ったとおりの、目で楽しむお花も準備されました。

五感を使って感じてもらおう。
嗅覚「エッセンシャルオイルの香り」、味覚「ハーブティー」、
聴覚「アコースティックライブ」に、視覚「バラの花のアレンジ」。
(触覚「トリートメント」は毎週水曜日の活動で・・)

当初、キーボードだけもっていって生音で一人こじんまりするつもりだったのですが、
ギターを入れてもらうことになり、アコースティックなら音響も大きい容量いらないから
PAをいれることにしました。
なので、病院のガラス張りの明るいデイルームでしっかりライブらしい
ライブさせていただいたんです♪

デスペラード
テネシーワルツ
サントワマミー
ニューヨークの思い出
ハナミズキ
涙そうそう
五番街のマリー
ラストダンスは私に

リハビリの患者さまはご年配の方が多く、精神科の患者様にはお若い方も
いらっしゃるので、曲はこんな感じでどうかしらと。
サントワマミーなんて私が大好きになりましたよ。
皆さん楽しんで聴いてくださっていたようなのでよかったです。

音楽療法士の先生や他のスタッフの方にも、’よかった‘と言っていただいて、
次回あれば、誘導や席などこうしたらもっと患者様に楽しんでいただけそうだから
協力しますよ。と言うおことばもあり、うまくいったんだなと・・うれしくなりました。
そして、アロマを広めることも絡めてライブの定期開催はどうかというお話
となり、またやらせていただくことになりました。

ギターのパートナーと「こういうところで音楽をさせてもらうことは、
自分たちが提供するのでなくて、得ることの方が大きいのかもしれない。」
と話しました。

数年前に1年近く、ギタリストのチャーリー西村さんやドラマー丹野雅之助さんや
ハーモニカの千葉謙一さんなど、すばらしい方たちの演奏でライブを
定期でさせてもらえたことで(バンボラ片岡さんのおかげ)、
私の歌はまだまだ未熟だけど大丈夫なんだと、歌うことのモチベーションを
高めていただき、それから本当に楽しく、かつ恥ずかしいという思いをなくして
気持ち込めて歌えるようになりました。(感謝!!)

そしていろいろなところで歌える機会もいただけて。
私の声や歌はこのようなシチュエーションで歌うことにはあっていると
自分でも感じています。
自分に出来ることを自分も楽しみながらやらせていただける奉仕、
ありがたくやらせていただきます。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-05-31 00:00 | セラピストの活動

香りと音楽のイベントを申請中

リハビリ病院でのアロマも2年近く経ちます。
ほぼ毎週、トリートメントをし続けてきました。
少しづつ、スタッフの方が、入眠のための芳香浴をしてくれたり、
時にハンドマッサージもやってくださったりしているようです。
今週は、緊張緩和の為のフェイシャルマッサージを、退院後、ご家族でもはじめて
くださったということを私にお知らせしたかった・・とあるスタッフさんが仰ってくれて
うれしかったです。

でも、まだまだ。
アロマセラピーは広まっていないのです。ちょっとは知られるようになっているけど。

私も、2年トリートメントし続けて、そろそろもう少し変化を起こしたくなってきました。
次の1歩すすめたいです。

それで今、「香りと音楽」のイベントをしたいです、とはじめてお伺いをたてています。
アロマセラピー体験で、ご家族にシンプルなハンドトリートメントをお伝えする。
(ご家族と患者さまのトリートメントを通したコミュニケーション、
手の麻痺の拘縮が少しでも和らぐように、
患者さまの体の状態~手や足の麻痺状態やむくみや温かさや冷たさ~を
ご家族がトリートメントを通して把握できると思う。
というような事を通して、アロマセラピーを少しでも知って頂く。)
そして、ちょっと私の趣味も紛れこませたりして、ハーブティー召し上がっていただいて
ヒーリングタッチなピアノ弾き語りライブなどどうかしらと。

自分のできること動員して全部私担当。といった手前味噌な企画を考えております。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-27 00:00 | セラピストの活動

志あるセラピストさん

昨日は、リハビリ病院のアロマセラピーにご興味を持ってくださった
セラピストさんが、足立の方からご見学にいらっしゃいました。

社会福祉士でもあるそのセラピストさんも、既に、職場の重度障害者施設で
アロマセラピーのトリートメントを入所者の方へ取り入れられています。
今後の更なる施設でのアロマセラピーを浸透や、施設以外でも障害者の方や
ご家族にトリートメントをできるような環境を作っていきたいと模索中であり、
そのヒントを得たいということでの見学でした。

と言っても、私も、一人で小さく活動していて、自分もこの先の進展を模索中
ですので、お役に立てたのかというのはどうかなというところです。
私のほうこそ、日々の仕事では一人で動くことが多い中、同じように
活動されている方とお会いできて心強く思いました。
病の方や障害のお持ちの方へのアロマセラピーがどのように受け入れられ、
役立っているかというところに共通した実感があります。
そんな思いを分かち合うことができてうれしかったです。

Mさん、ありがとうございました。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-26 00:00 | セラピストの活動

原点、アロマセラピーの力

今日から仕事がはじまりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>

月曜日でしたので、仕事始めらしく、午前から講座の仕事でした。
今期の初めてクラスは、6名の方とすすめていくことになりました。
今回も、アロマを楽しみたい、ご自分のため、美容のためというより、
「誰か(家族)のために役に立ちたい」・「身近にいる病気の方のために
トリートメントを覚えたい」という目的の方が多いです。
講師のプロフィールは「AEAJアロマセラピスト」としか出していないのですが、
私の活動にとても同期しているような方が集まってくるというところが不思議。
私の経験がお役たてればいいなと思います。

それと、もちろん、アロマを楽しむことやご自分の健康を守るために
役立てることもお伝えします。

このお正月は、1日に御殿場の夫の実家へ行き、2日に、小田原へ
初詣に行きながらそのまま東京へ戻り、それから、新潟へ向かいました。
ちょっとハードで、私は(腰痛なんて初めてなんですが)腰を痛めていて、
東京に戻った時点で、出かけられるかどうかあぶない感じだったのです。
でも、お風呂(重曹たっぷりに精油を入れて)で身体を温めてから、
ラベンダー・カモミール・マジョラム・・のマッサージオイルを背中にぬり、
足の裏には、レインドロップ用の精油の原液をすりこみ、
そして温かく準備したところ、すっかり気分も腰も楽になり、
2時間後には立ち直って元気に出発できたのです。
へなへな状態から考えられない態度で「さっ、じゃっ、行こう。」
と私が言ったので、主人は’きょとん’としていました。

アロマセラピーの力を自分自身の身体とこころが実感した体験。
気持ちにまでしっかり「作用した」と思いました。

講座の方にも、サロンのお客様にも、今年はアロマセラピーをもっと
しっかりお伝えしていこうと思った出来事でした。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-01-05 00:00 | セラピストの活動
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31