カテゴリ:読書( 5 )


心のブレーキのはずし方

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~

石井 裕之 / フォレスト出版



2時間くらいあれば読んでしまえて、そしてとてもわかりやすく、自分の思いとなかなか折り合わない潜在意識と上手に付き合うコツが書いてあります。ちょっとしたことですが、これはわかりやすくていい本だと思います。

表の意識と潜在意識の意見が合致しないと、どんな望みも成就することはできないのです。

一つ、面白かったのは・・。

「潜在意識は答えを求め続ける」ことについて。例えば、物忘れをしたとき・・知っているはずなのに、どうしても思い出せない。で、どうでもよくなりあきらめると、忘れたころに、ふっと思い出したりする。これは、潜在意識は、意識が考えることをやめてしまったあとも、ずーっと考え続けていて思い出そうとしていたことの結果なんだそうです。

「潜在意識は、答えが出るまでストップしない。」

だから、答えのでない、考えても仕方のない質問を自分に投げかけたら、潜在意識はその答えを探し求めます。でも、答えはでないのでストップすることはなくループです。(無駄なエネルギーを使い続ける。)

こうして、無駄なエネルギーを使い、肝心なことに取り組めなくなる状態が起きる。なんだか疲れてやる気がでなくなる。
考えるだけで行動できない人、やる気の起きない人は、答えが出るはずのない疑問を自分に投げかけて、始終、こういう状態に陥っている・・とのこと。

私、この説明がすごくよくわかりました。なぜなら、自分も結構そういうタイプですので。最近は、以前ほどではなくなりましたけどね。^_^;

「どうして私はなにをやってもうまくいかないのだろう。」という質問(ぼやき)は、ループを起こす。
(人は何をやってもうまくいかない・・なんてことはないのだから、質問自体が矛盾している。)

「私に、うまくできることはなんだろう。」と言い換えれば、潜在意識はその答え(うまくできること)を探してくれ、(たとえ、意識が忘れても)アイディアを引き出して(ひらめいて)きたり、何か物事を引き寄せてくることができるのだそうです。

ちょっとしたコツでありながら、実は、人生を有意義にもっていける人と出来ない人のものすごく大きな違いでもあると思います。

考えてもしょうがないぐちやぼやき・・・は、本当にこころにも身体にも人生にもよろしくないということなのですね。気をつけたいです。

この本、サロンに置いておきますので、フットバスのときによかったらどうぞご覧下さい。
[PR]

by aroma_amitie | 2010-02-19 00:00 | 読書

ものぐさ1週間セラピー

ものぐさ1週間セラピー―カンタンに生きること

斉藤 吉一 / エクスナレッジ



月曜日のカルチャーのあとに時間があると、京王新宿の上にあるルミネで
ご飯をたべて、本屋をぐるっと一回りしてから電車に乗ります。

この日は「ものぐさ」が響いた、私に・・。

「ものぐさガーデニングのすすめ」という本を書いた脱サラの庭師の方が著者。
1冊目の本がベストセラーになり、(本なんか出したから・・?)自分を見失って
一時は廃業寸前まで人生をだめにした・・とあるので、大変繊細な方なのでしょう。
庭師・・アーティストですもんね。その後の立ち直った経験から書かれたそうです。
この本も出版されて、たくさん売れたりしたら今度は、大丈夫なのかな・・
とちょっとだけ心配にもなりますけど、買っちゃいました。(笑)


このような本は今はあふれてありますけど、短くて読みやすいから、
フットバス時間に開いてもらってもいいなと思いました。
善養寺ススムという人の挿絵もカラフルできれいです。
そのときの状況によって響くことばもあるかなと思って。
ちょっとこころが疲れたときによいですね。

もちろんフットバスのときは、何もしなくても、寝ててもいいのですよ。
小さいときを思い出して、かわいく、足をちゃぷちゃぷさせている方も
いらっしゃいます。(^_^)

とオススメ文を書きましたが、要は近頃あれこれ考えすぎて
疲れてものぐさになっていた自分を肯定してもらえそうで、
手にしたということですね。
読みなれたことばばかりだしなと思いつつも、あら不思議
私にはなかなかの効果がありましたよ。元気が出てきた。

よかったらあなたもどうぞ。(^_^)サロンにおいておきますね。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-03-19 00:00 | 読書

おくりびとと納棺夫日記

納棺夫日記 (文春文庫)

青木 新門 / 文藝春秋



お客様がお仕事されているリラクゼーションマッサージのお店から出たところに
(ショッピングセンターの中)、本が平積みされていたので、なんとはなしに
買ってみたのです。

私は本を大事にできず、線を引いたり、角をおりこんだりするのですが、
折り込みページがやたらに出来てしまった。
印象は映画よりずっと暗い感じがします。
でも、そこから光と感動を与えてくれる本だと思いました。

映画では特定の宗教色が出るのをさけるため、主人公の仏教観が
でてきませんが、たくさんの死と向き合った実践に基づいた
仏教書のようです。
ご家族のどなたかを亡くされた体験をしたことのある方なら特に、
共感するところがたくさんあるはずです。
映画は映画で良かったけれど、映画よりとてつもなく深い。


葬儀屋さんだけど、内面はお坊さん。
こういう人を菩薩というのかもしれません。

最近、私のトリートメントを受けてくださっていた方が
お亡くなりになるということがあり、それで手にしたのかな。
と思います。
このことは、私がセラピストになってから一番大きな
学びとなった出来事です。

本には、大変感動しました。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-03-11 00:00 | 読書

大阿闍梨 酒井雄哉さんの本

一日一生 (朝日新書)

天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉 / 朝日新聞出版



17年前に、新婚旅行でフルムーン旅行のような行き先、037.gif・・京都と奈良を車で回ったときに、比叡山もたずね、お会いしたことがあります。「こんにちは。」とご挨拶しただけでしたが。(失礼な言い方になりますが、)きさくなふつうのおじさんという雰囲気でご挨拶返してくださったのですが、千日回峰という命をかける大変な修行を2回も達成したお坊さんなのです。

今日本屋さんで新刊で出ていまして。80いくつになられているはずですが、今もお元気でいらっしゃるんだなと思って、懐かしくてすぐに買いました。

短くて、優しい説法の本です。一つのお話が2・3ページなのでフットバスのときに読んでいただいたらちょうどよいかも。

「なんでこんなことが起こったのだろう。」と思うようなことでも、「それも、仏様のはからいだよ。」と言っていただけそうな、そうしたら気持ちがホッと楽になりそうな、そんな感じの本です。
普段は私も使うけど、ここでは、あえて直観とか引き寄せと言わずに「仏のはからい」といいましょう。直観や引き寄せというと、いまや流行りことばとなり、ほしい物を手に入れるだけのノウハウやいいことばかり・・を示す感じですが、「仏さまのはからい」と言っておくと、よいことも目に見える形ではよくないこともすべて包み込んだもっともっと広いものを指してくれる気がしますから。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-21 00:00 | 読書

ハーブ-シンプル&ナチュラル

玄関前の目の届くところに置いてあるので、なんとか皆さん無事生きてます。
私も毎日観察できるので変化を目の当たりにできて、植物さんとのお付き合い、面白くなりつつあります。もっとたくさんのハーブを植えたいのと、鉢を床に並べておくだけはなくて、小物をそろえてガーデンぽくしたい・・などとまったく今までにない発想、願望。まあ適当なことになると思います。
以前、エルブ八王子の青木先生が北原本院で活動をしているときに、よくハーブを摘んで来てくれて、生ハーブティーをご馳走になりましたが、きつくもなく、青臭くもなく、とても美味しいんです。アミティエでも、お出ししてみたいと思っています。
ハーブ―シンプル&ナチュラル
萩尾 エリ子 / / 池田書店
ISBN : 426213606X
スコア選択:


5・6年前に買って寝かしてました。^_^;
活用する場合には使えるいい本だと思っていましたが、利用せず
宝の持ちぐされ・・。絶版でお値段が倍の3000円になっています、
大事にこれから活用します。


b0145479_23483039.jpgシマトネリコ
魔法使いの杖に使われる木という言い伝えのあるトネリコ。以前小さいのを買ったときに緑のツヤツヤの葉がすごくよかった、大きい木を置きたくて取り寄せました。本当は、室内に置くべきなのかな。ちょっと暑そうにしていますので、育て方もう一度確認要です。右下はやまぶき色のやまぶき
b0145479_23501257.jpg明日葉
御殿場の母の出身が伊豆大島なので、時々、料理に出てくる明日葉。苦みが美味しく、食べようと思って置きましたが、それにはちょっと量がたりなかったかも。もっとたくさん植えればよかったです。
b0145479_23503757.jpgアメリカンブルー
園芸屋さんで見るもののように花が咲くのか心配でしたが、(だって今までなんでもまともに育てたことないんですから。)この通り、大丈夫でした。
b0145479_23505183.jpgチェリーセージ
ピンクの花が咲いています。植えたばかり。これから夏、ちゃんと面倒みれるか・・・暑さに強いのかどうかもわからず。
b0145479_2351365.jpgバジル
数日でどんどん増えるバジル。お料理に使うといってくださった、アミティエのお客様に差し上げられてなんかうれしかった。(笑)これから夏、小松菜ジュースにシソの代わりに使うつもりで。
b0145479_23511680.jpgプチトマト
難しくないと聞いていたので、置いてみました。

b0145479_23513157.jpgペパーミント
お客様で来てくれた野衣さん(ブログをリンクしています)が持ってきてくれたミントを水にさして根がでてきたところで植えました。これも増やして、小松菜ジュースに入れたいと思っているんです。ミントは他にも、パイナップルミント、スペアミント、他いろいろミント栽培中。
b0145479_23515216.jpgレモンバジル
名前の通り、レモン様の香りがするバジルです。
b0145479_23521083.jpgローズマリー
夏も冬も乗り越える、ものすごくたくましいローズマリー

[PR]

by aroma_amitie | 2008-07-06 00:00 | 読書
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30