カテゴリ:サロン日記( 53 )


こういう時だからこそアロマセラピーを

おはようございます。東京でのインフルエンザ感染者が確認されたというニュース。
八王子発ということでドキっとしました。けれども、私たちがやれること、やることは
決まっている。冷静に、できるだけいつもどおりの生活や仕事ができるように自分を
守り、他の人を守るように心がけるだけです。

こういうとき、テレビがないのはある意味幸いなこと。
情報は、インターネットでなんでもはいるから困らない。
インターネットの情報はフラットにはいってくるから、耳や目から、
煽るようにショッキングな言い方で情報を伝えられるより平静でいられます。

私が出来ることは、マスクをすること、うがい・手洗いをすること。
とりあえず意味なく新宿だの渋谷の人ごみにいかないこと。
八王子のサロン周辺での私の行動範囲は非常に陜いので、特にしばらく
それを今より広げない。

そして、これはいつもしていることだけど、アロマセラピーを充分に活用すること。

アロマセラピーは「予防」にとても適しています。

映画「パフューム」の時代またもっと前の時代ことか・・
皮なめし業という職業、そして貴族が使う皮手袋を作る人たちがいたそうです。
当時、皮手袋には、皮のにおいを消すためにいい香りの香料を
しみこませたということなのですが、疫病が流行ったときに、この皮手袋職人たちの
多くは、疫病から守られた。という話を読みました。なにで読んだかわすれて
しまったのですけど。
この時代の香水というのは、人工香料の香水ではなくて、いま、私たちが使っている
「精油」。植物の天然香料のことなのです。

「精油」には、抗ウィルス作用・抗菌作用などあることは学んでいましたが、この話を
読んだときに、本当に香りにはすごいパワーがあるのだなと感心しました。
ウィルスや菌に対抗というだけでなく、身体そのものを強くする(強壮)ということも
あるのだと思います。

そういう意味では、アロマセラピストも毎日、鼻から手から大量の精油を
身体に取り込んでいるのですね。

インフルエンザが流行るとき、私が毎年思い出す話。
ですから、今この時期などまさにアロマを活用するときだと思っているのです。

○「ティートリー」
○「ラバンサラ」
○「ユーカリ」
○「レモン」
○「ラベンダー」

インフルエンザ対策としてまずは、
○「うがい」するときに、上記の精油のうちどれか2・3滴落としてする。

あとは、普段から実践していることですが、
○アロマバス・・・お風呂にエッセンシャルオイルを入れてはいる。
天然塩や重曹に5滴ほど混ぜてからお風呂にいれる。
○ボディのオイルマッサージまたは塗布だけでも。
マッサージ用の植物オイル(ホホバ・スイートアーモンド・マカダミアナッツ・・etc)
に精油を混ぜ(植物オイル15ミリに精油3・4滴)
○部屋の芳香・・香りだけでなく本当に空気を正常に保ちます。
レモンなど顕著にわかりますよ。
○免疫力アップ効果のあるハーブのハーブティーを飲む

鼻から気管支・肺へ、そして皮膚の毛穴から、精油が身体にはいることで、
精油成分が血流にのり、微量だけどたくさんの種類の成分その
薬効が穏やかに作用していきます。
そして、気持ちのよい香りは脳へすぐに働きかけ、ストレスからこころと
体を緩める働きをします。

豚インフルエンザだけでなくて、既存のインフルエンザや季節の風邪も
今、この時期にひいてしまうと、疑いをもたれて生活に支障をきたします。
体や心がストレス状態であれば、体調もくずしやすいです。

「精油」を正しい方法で日常的に身体に取り入れることは、体調を保ち
(今回のことに限らず)「病気」を予防することに必ず役立ちます。

出来るだけニュートラルで落ち着いて過ごしていられるようにしたいものです。

こういうときこそ「アロマセラピー」大いに利用してみて下さい。

サロンでもお役立ち情報提供いたします。
アロマトリートメントは、疲れを取りさり、ストレスを状態をゆるめ、免疫力を
あげ、心身の強壮につながりますからサロンへもぜひいらしてください。












   
[PR]

by aroma_amitie | 2009-05-21 00:00 | サロン日記

移転して1年です

こんにちは。
連休があけてもう、次の週末が来ましたね。おやすみは楽しく過ごされましたか?

私は新潟へ帰省してきました。新潟まで、国立・日野インター~中央高速~圏央道~関越道~新潟空港インターといくのですが、それぞれ、高幡の自宅から日野インター、空港インターから実家まで、10分とかからないので、東京(うち)と新潟が1本道でつながっているような錯覚に陥って、なんだかすぐ近くのように感じています。(まさに錯覚)

いざとなればわたしでもいつでもすぐ行ける・・という安心感というところですね。母の用事、お墓参り、姪っ子のショッピングのお供、弥彦へドライブ、家族と過ごしてきました。

さて、戻ってきて日常にもどり、またがんばりつつ、楽しく仕事を創造していきます!よ。ちょうど、昨年のこの時期に、駅前のこの場所に移転して1年経ちました。この1年大きな問題なくサロンを運営できたことは、サロンのお客様あってのこと。心より感謝しております。ありがとうございます!

そして、家族も、いつでも私のやりたいことを優先させてくれおかげ。どうもありがとう!

さあ、今日は、午後からサロンで仕事です。行ってきます!

あっ、そうです。アミティエの前を通り過ぎてもう少しいったところに、レストラン「野鴨の家」が西八王子から移転してきたのです。新築のマンションの1階に、不思議な空間があるなぁ。。と思っていたら、外壁にいろんな小物がついて、すてきな空間ににかわって、レストランができていました。
女性一人ですごせるカウンタースペースもあるそうです。今日、オープンですよ。私も、近々まずはランチにいってご報告しますね。

サロンとランチをセットですごすのはどうかしらなんて、勝手に便乗プランを考えている私です。(笑) 本当にこれどうでしょう。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-05-10 00:00 | サロン日記

ロングストロークを体験しませんか?

こんにちは。

先月、八王子の友人セラピストが、エサレンマッサージのセラピストさんから
マッサージテクニックのエッセンスを学ぶ機会をつくってくれました。
ほんのちょっぴりですが教えて頂きました。
(エサレンマッサージというのは、アメリカの南カリフォルニアにあるエサレン研究所
というところではじめられたマッサージテクニック。
エサレン研究所では、こころとからだを解放するための様々なセラピーや
ワークショップが行われています。)

エサレンマッサージの特徴の一つは「ロングストローク」。
通常、私たちのアロマトリートメントでは、脚部と上半身・・と分けてトリートメントを
しますが、ここでは足先から肩まで、そして手までを一気にアプローチしていく
手わざがあるのです。
そして、この一つの動きだけでも、バランスを失った時のからだの分離感から、
「からだとこころは一つのつながりでしっかり存在している」という感覚を
とりもどすことができるようなのです。


それで、さっそくお客様から頂いた反応があります。(実証)
エサレンの予備知識をお持ちでないお客様に、何も説明しないでお受けいただいたところ、
「バラバラだったからだがひとつなぎにつながった感じがした。」
と見事に上記のような感覚を体感して、表現してくださったのですね、
このストロークがはいったということで。

それから、もうお一人のお客様には、臀部から腰のあたりをしっかりアプローチ
するので、腹部の内臓器官がすぐに活発に働き出す感じがしてこれはいいと思う・・
と仰られました。(実際、苦しかった便秘がトリートメントですぐに解消されました。(^_^))

おそるおそる、長いお付き合いのリピーターさんに、小出しにおすすめしていました。
なぜかというと、紙ショーツなしで何もつけず裸でお受けいただくトリートメント
だからなんです。ロングストロークには、紙ショーツが邪魔になるからです。
(アロマトリートメントをご体験ない方へ参考にご説明いたしますと、
大きなタオルをかけて、出来るだけ、受け手の方が緊張や違和感を感じないよう
トリートメントする部位だけすこしずつ出させていただきながらすすめます。)

でも、、、
「なんだかよくわからないが、なんとなく開放的。」という程度のことでなくて、なにも能書きを説明
しなくとも、こんな風にしっかりとストロークの意図が伝わり、効果も実際に感じていただいて
おりますので、今から、小出しじゃなくて、大きく皆様にオススメすることに致します。

アミティエのボディトリートメントにロングストロークが加わります。ぜひぜひ体験してみてください!
[PR]

by aroma_amitie | 2009-05-01 00:00 | サロン日記

こころとからだのデトックス

こんにちは。
先回のブログの続きです。
「自分で継続して試してみよう。」と思い立っていろいろと
試みていたここ数ヶ月なのですが、結果的に、非常に効果著しい
「こころとからだのデトックス」、スピリチュアル風にいえば「浄化」と
なりました。

あることをやり始めたら、自然に次をやってみようと思ったり、そうしたら
気分がよいので、それを継続できるようになっていたり、また、
ちょうど学びの中に含まれていたりということで、自分変えるために
何かをムリしてやってみたということは一つもありません。

その前に、感情のカタルシスの時期があり、そしてこのケアの期間、
自分にとってとても意味のあるタイミングだったように感じています。

サロンワークに、今回の経験で得られた効果や気づきを反映させて、
さらに効果的なサポートをできるようにしていきたいと思います。

ボディワークとエネルギーヒーリング、ボディとスピリチュアルのセルフケア・・・
心穏やかになれる、心地よい、元気にすごせる、内面(無意識)とのコンタクトの兆候、
・・と自分で大きく実感できたから、
これを本当にお客様にご提供できるセラピーに作り上げたいと、今思っています。

まずは、お家ですぐできるセルフケアについて、ブログでご紹介していこうと
思いますので、よかったら、ぜひトライしてみて下さいね。

ゴールデンウィークは、5月2日から5日までお休みをさせていただきます。
4月中のご予約、まだ空きがございます、お待ちしております!
[PR]

by aroma_amitie | 2009-04-24 00:00 | サロン日記

すいせんの香り

b0145479_0115627.jpg
お客様にご自宅の庭で摘んだ水仙をいただきました。何年か前、伊豆の爪生崎にすいせんを見に連れて行ってもらってから、すいせんっていいなぁと思うようになり、好きな花になりました。

そのままで香水になるようなとてもいい香りがします。よい香りだけどかなり強い。これは、確か精油があったと思って家に戻り調べると、「ナルキッソス」が水仙の精油だそうですが、主に高級香水の原料となり、もっとも高価な精油といわれているようです。

それでは、そのままの花の香りを充分楽しむことにしましょう♪
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-22 00:00 | サロン日記

アクティブイマジネーションを体験しませんか

イメージ・ワークブック

ウィリアム・フェズラー / ヴォイス



イメージワーク入門―生き方を選択するテクニック

ディナ グローバーマン / 春秋社



インナー・メディテーション―内在する新しい自己の発見!!

シャクティー ガーウェイン / たま出版



むかしむかしに手に入れた本に今になって価値を見出し始めるということがありがちなので、すでに画像もとれないことよくあるんです。

カルチャーセンターの瞑想ヒーリング講座のときに、ただ静かに目を閉じる瞑想だけではなく、誘導イメージなどにもトライしていました。そのときに、参考にしたり、イメージ文を使わせてもらっていたのが上記の本。五感をフルに働かせるためのすごくよく出来た誘導文があり、イメージだけで身体機能や意識の状態に変化を起こせるということがとても興味深く思えました。

意識的な意志でコントロールできない自律神経系(交感神経・副交感神経)もイメージでならコントロールできるという不思議。
さらに無意識の世界から有益な情報が浮かび上がってくることもあるという。
これを使って、クライアントさんにも、より深いリラクゼーションを味わってもらえないかな。。と思うと同時に、誘導文を読む自分も逆の立場でこれを受けてみたい。と思いました。そして、これに実際香りをプラスして使って行いたいと。そんな希望があったのですが、願いがかないそうな講座が見つかりまして行き始めました。

普段の意識レベルより少し深いところで自分が感じていること、普段は気づかないなにかのメッセージ、自分の内面から発信されてくる生きるための智慧・・・そんなところに触れることができたら、身体の不調にも何かよい影響が生じはじめるかもしれません。
まだちょっと先ですが、こんなことも先々は正式なケアに取り入れる予定です。

そこで・・・「香りを使ったアクティブイマジネーション」体験してみませんか。しばらくモデルさんでお願い致します。遊び感覚でOKです。通常のトリートメントに20分ほどお時間いただきます。イメージによるリラクゼーションの体験です。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-02-07 02:08 | サロン日記

ハーブティーに金柑煮

b0145479_063492.jpgサロンでは、昨年から蓼科ハーバルノートのハーブティーをお出ししています。1月は、シナモンやオレンジピールなどのはいった少しスパイシーでフルーティーな「冬のハーブティー」を取り寄せてみました。以前ナチュラルテラ(だったかな)というハーブショップで、ハーブティーに干しいちじくをひとつ落として甘み付けになりますよ・・と教えてくれましたが、この金柑とシロップでほんのり甘みづけしてお出ししようと思います。

ハーブティーは、4種類ほどご用意してサロンで販売もしております。ハーバルノートのハーブティーは本当に香りもすばらしいです。そして、少し続けてみると、いろいろな効果が実感されてきますよ。私は、一口二口飲んだところで、気持ちがすーっと楽になって驚いたことがあります。義父にハーブティーを飲んでもらったところ、毎晩の寝苦しさの軽減が顕著でそれ以来続けています。「お父さん(83歳)ね、今、アロマとハーブにはまってんのよ。」と義母。83才の男性でもアロマとハーブにはまります。(笑) その義母もイライラしにくくなったそうです。
ぜひぜひ試していただきたいのです、ハーブティー。あら、ちょっと宣伝になってしまいました。^_^;
[PR]

by aroma_amitie | 2009-01-29 00:00 | サロン日記

キネシオロジーチェックしました

こんにちは。
昨日は、アミティエと長くお付き合いしてくださっているお客様がご来店。私がこんなことしています・・とブログに書くと、すぐご興味を持ってくださり体験して、いつもモニターさん役をしてくださるお客様です。

それで、昨日、さっそく「キネシオロジー」で精油の選択をしていただきました。どういうやり方でお客様に利用していただくか、しっかり確定していなくて誰にも体験していただいていませんでしたので、彼女が最初の方。

まずは、ご希望が「あたたかく、心がやすらぐホッとするような香り」ということでしたのでそのご希望は基本に入れて、体感的に温かさを感ずる香りやリラックス系の香り・・など10数本出してみて、キネシオロジーチェックしてみました。

片方の手で精油のボトルを握ってもらい、もう片方の腕を私が押していきます。腕にぐっと力が入る時と、ヘナッとなってしまうときがあります。持ったときに、ぐっと力がはいる精油を選びます。身体がそれを肯定・欲している・・と判断するのです。次々持っていただき、すぐに決定しました。

彼女も「不思議~。確かに、ぐっと出来るときと、力が抜けるときがある。」と仰っていました。ご本人が「サンダルウッドがいい。」と仰っていても、キネシオロジーでチェックすると「NG」となってしまったりするところがまた面白いのですよ。
それで昨日は、「マジョラム」「ローズウッド」「フランキンセンス」でトリートメント。

とっても、スムースにチェック・選択ができたので、他のお客様にもすぐやっていただけると思いました。お客様それぞれに合わせた取り入れ方もできそうとイメージがわいてきました。ちょっとだけ躊躇していた気持ちが、払拭されました。

Aさん、どうもありがとうございました。とても助かりましたよ。これでサロンで導入可になりました。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-01-26 00:00 | サロン日記

資料のご請求ありがとうございます。<(_ _)>

昨年創刊の八王子・多摩地区のフリーペーパー「NICOTTO」に掲載中です。基本方針、ペーパーの広告媒体には載せない。という気持ちだったのですが、ニコットは、冊子がしっかりしていて(安っぽくなく)、内容もクーポン雑誌ではなく、きちんとお店のご案内ができそうでしたのでお願いしました。
とてもいい感じに編集していただいたおかげで、アミティエへの資料請求、たくさんいただいています。25件くらい。掲載店中トップの請求数だそうでとてもうれしい。メニュー表とトリートメントガイドとお手紙をお送りしています。本日もこれから8通ご用意します。ご請求くださった皆様、少しお待ち下さいね。ご興味を持っていただき本当にありがとうございます。

OPENしたての頃は、とても安くするクーポンを出したこともあったのですけど、今はそれはしていません。お客様に価値を理解して頂き、ご満足いただけるトリートメントをきちんとご提供しようと思っているからです。また、アロマトリートメントのサロンでは、治療が目的の施術と違い、入って即施術、終わって5分で退出・・ということはなく、バスローブに着替えて頂いてからフットバス、ウェルカムティー・トリートメント・アフターティー・・・いらしてからお帰りまでゆったり過ごしていただくこともサービスであり、お客様からいただく料金の中に含まれているということをご理解いただけるとうれしいです。

そんなわけで、資料ご請求くださっているお客様とお会いできますように~と願っているところなのでございます。(^_^)

それから、昨日は、アロマセラピスト関連の専門誌「セラピスト」の取材がありました。アロマトリートメントとエネルギー療法を組み合わせて実際に実践しているサロン・セラピスト・・としてインタビューを受けました。そのエネルギーヒーリングの紹介がメインになりますが、私のトリートメントのアプローチは、数年前からは、エネルギーと切り離しては考えられなくなっているので、自分のトリートメントのベースとなる部分との関連で取り上げていただいたということになり、これはとてもうれしいことです。セラピスト4月号(3月に発売)になります。こちらも発売になりましたら、お読みいただけるとうれしいです。(^_^)
[PR]

by aroma_amitie | 2009-01-16 00:00 | サロン日記

キネシオロジーで精油を選ぶ

おはようございます。

昨日は、サロンをお休みにさせていただき、
昨年、興味を持ったことを学んできました。

「キネシオロジー」、筋肉神経反射テストというものです。
筋肉の反応から、身体や心が何をどう感じているか探る方法。
身体は、実は意識レベルよりたくさんのことを知っているということを
前提とし、身体に聴くことで、意識している自己や思考レベル
ではなく、より深い自己からの答えを得られると考えます。
やり方にしたがい、ご本人が答えをだすところが私はいいと思いました。

やり方はとてもシンプルです。
O-リングテストもその一種ですが、O-リングのように
指ではやりません。

マスターするととても深いセラピーをすることが可能に
なるそうなのですが、私は基礎を学んできました。
まずは、お客様に必要な精油を、キネシオロジーで選択して
いただこうとしています。

いつもお越しいただいているお客様には、これまでの
トリートメントと何かが変わるかどうか、私とじっくり観察して
いただけたらうれしいです。

身体に、自分が知りたいことを聞くこともできます。
面白くもありますので、どうぞ、一緒にトライしてみてください。(^^♪
[PR]

by aroma_amitie | 2009-01-13 00:00 | サロン日記
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31