「ヒーリングタッチのセッション」をお受けいただきたく

おはようございます。
今日は、お客様にお知らせというかご依頼の内容です。

ホームページのアミティエのトリートメントの説明に書いていますが、私の
トリートメントは、アロママッサージと一緒にヒーリングをさせていただいて
います。
「ヒーリング」といいましても、何か見るとか、見えないものを読むとか・・
そういうものではなくて、いわゆる「気功的なテクニック」、にあたると
思うのですが。
そのやり方は、最初にはじまった自分なりの方法に
系統だったテクニックを取り入れて(レイキヒーリング、
セラピューティックタッチ、ヒーリングタッチ)、
受け手の方の「気」を手で探りながら、必要と思われる場所に
手当てするという感じで、それをトリートメントに組み合わせています。
というのが現状です。

が、ここで、お願いがあります。

現在「ヒーリングタッチ」というテクニックを学んでいる
途中なのですが、(レベル5までのうち、レベル2まで修了)
ここでは、約10個の各テクニック(セッション)があります。
これから年末までの間、
お客様のご予約メニューにトリートメントとは別時間枠で、
「ヒーリングタッチ」の10のテクニックからお一人に一つ
独立したセッションとしてお受けいただきたいのです。
(テクニックによりますが20分以内くらいです。)
サロンのアロマメニューでは、アロママッサージが中心ですので、
その時間をヒーリングでとり過ぎないよう、補うくらいのシンプルな
手当てを中心にさせていただいています。

取りようによりましては、ヒーリングの分、時間延長のサービスとも
言えましょうが、内容的にすべての人にサービスと思っていただけるか
どうか?というところもあるので、興味がある方、可能な方にお願いという形に
させていただきます。

適用するメニューは、アロマデトックススチーム(よもぎ蒸し)と
デトックスメニューを除いたメニューです。

ということで、これからご予約のお客様に、この旨をご予約毎に
お聞きいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ご希望されない場合はいたしませんが、お時間に余裕が
ありましたらぜひお願い致します!

---------------------------
それでは、ヒーリングタッチのことを少しご説明いたします。

「ヒーリングタッチ」はアメリカの看護師が作り上げた「エネルギー療法」に
基づくセラピーです。
エネルギーとは、私たちになじみあることばでいうと「気」です。
人間の本質は、物理的な肉体のみならず、エネルギーシステム、すなわち
エネルギーフィールド(オーラ)・エネルギーセンター(チャクラ)・メリディアン(経絡)
を持つということが前提となり、「ヒーリングタッチ」では、主にこのうちの
エネルギーフィールド(オーラ)とエネルギーセンター(チャクラ)に
「手」で働きかけ、クライアントのこころ・身体・感情・スピリチュアルな
(ホリスティックな)領域の自己治癒と自発的でポジティブな変容を
をサポートします。


ヒーリングタッチは、数値データにより効果が多数立証されているため、
アメリカでは、西洋医学のサポートに病院で用いられ、
看護師の教育プログラムにも含まれているものです。

「ヒーリングタッチ」の施術でどんなことが・・・
①傷の治癒が早まる
②痛みの緩和
③不安やストレスの軽減
④場のエネルギーを満たす(心地よいものにする)
⑤病気の予防
⑥霊的(スピリチュアリティ)成長の助けになる
⑦医学的処置の前後の補助的ケア
(手術前後の心理的なケア、化学療法・放射線療法の
ダメージのケア)
⑧死に至るプロセスをサポートし、安らかな死への
移行を助ける。

このような事例があります。
上記のように、「治す」ことが目的ではありません。
病気や不調として人生に送られたメッセージに
向き合う個人に寄り添うというというのが
ヒーリングタッチの姿勢です。

アミティエのお客様は、基本、ご病気の方ではないので、
おそらくヒーリングタッチを受けることで起こるわかりやすい
変化は、とても深いリラックス感と安心感など。
それから、上記のような効果やエネルギーの感覚を感じるなど
個人により様々が体験をされる場合があると思います。

ヒーリングの質と効果は、施術者とクライアントの関係によっても影響が
あると言われます。なぜかというと、ヒーリングタッチで定義する
ヒーリングは、二人の間のエネルギーの共鳴(ブレンド)によって
成り立つのですが、その時には二人のこころのつながり
(Heart to Heart)がとても大事に扱われます。
ですから、クライアントさんの心の状態
(例えば、ヒーラーを信頼していただけない)、
施術者の心の状態
(例えば、ヒーリングの準備が出来ていない)によっては、
うまくいかないこともあるかもしれません。
(それで、クライアントさんと信頼関係を築き、質の高いヒーリングを
提供できるヒーラーたるよう、ヒーリングタッチでは、
実践を続けること「Do the work」と、自己成長のための探求が
要求されているのです。)
現在、私もまだ、ヒーリングタッチの学生です。
ですから上記のような結果になることも想定の上、
お客様にお願いしたいと思っています。

このようなことなのですが、
どうぞご協力をよろしくおねがいいたします。
[PR]

by aroma_amitie | 2008-11-09 00:00 | サロンのお客様へ
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31