心のブレーキのはずし方

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~

石井 裕之 / フォレスト出版



2時間くらいあれば読んでしまえて、そしてとてもわかりやすく、自分の思いとなかなか折り合わない潜在意識と上手に付き合うコツが書いてあります。ちょっとしたことですが、これはわかりやすくていい本だと思います。

表の意識と潜在意識の意見が合致しないと、どんな望みも成就することはできないのです。

一つ、面白かったのは・・。

「潜在意識は答えを求め続ける」ことについて。例えば、物忘れをしたとき・・知っているはずなのに、どうしても思い出せない。で、どうでもよくなりあきらめると、忘れたころに、ふっと思い出したりする。これは、潜在意識は、意識が考えることをやめてしまったあとも、ずーっと考え続けていて思い出そうとしていたことの結果なんだそうです。

「潜在意識は、答えが出るまでストップしない。」

だから、答えのでない、考えても仕方のない質問を自分に投げかけたら、潜在意識はその答えを探し求めます。でも、答えはでないのでストップすることはなくループです。(無駄なエネルギーを使い続ける。)

こうして、無駄なエネルギーを使い、肝心なことに取り組めなくなる状態が起きる。なんだか疲れてやる気がでなくなる。
考えるだけで行動できない人、やる気の起きない人は、答えが出るはずのない疑問を自分に投げかけて、始終、こういう状態に陥っている・・とのこと。

私、この説明がすごくよくわかりました。なぜなら、自分も結構そういうタイプですので。最近は、以前ほどではなくなりましたけどね。^_^;

「どうして私はなにをやってもうまくいかないのだろう。」という質問(ぼやき)は、ループを起こす。
(人は何をやってもうまくいかない・・なんてことはないのだから、質問自体が矛盾している。)

「私に、うまくできることはなんだろう。」と言い換えれば、潜在意識はその答え(うまくできること)を探してくれ、(たとえ、意識が忘れても)アイディアを引き出して(ひらめいて)きたり、何か物事を引き寄せてくることができるのだそうです。

ちょっとしたコツでありながら、実は、人生を有意義にもっていける人と出来ない人のものすごく大きな違いでもあると思います。

考えてもしょうがないぐちやぼやき・・・は、本当にこころにも身体にも人生にもよろしくないということなのですね。気をつけたいです。

この本、サロンに置いておきますので、フットバスのときによかったらどうぞご覧下さい。
[PR]

by aroma_amitie | 2010-02-19 00:00 | 読書
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31