自分を大切にする時間を

お客様が、私の前の記事を読まれて、お食事にもれなく私がご一緒する
企画なのだと思ってたとおっしゃったので、笑ってしまいつつ、
うれしかったです。
「高村志保とのランチ付きのトリートメント」、芸能人じゃないんですから。(笑)
長いおつきあいのリピーターのお客様、そんなに私が話上手な社交家じゃないと
わかっていつつ、もれなく私がご一緒すると思って、来月の予約を考えて
きてくださって、本当はこれは大変うれしいことなのです。ありがとうございます!
それでは、せっかくですから喜んでご一緒させていただくと申し上げました。(^_^)

お仕事や子育てや家事や・・忙しくて、自分を優先したり、ゆっくりしたり、
楽しんだりする時間をいつの間にか持たなくなっている方が結構いらっしゃいます。
せっかくサロンへリラックスしにいらっしゃるとき、もひとつ小さな楽しみを
プラスしてみてはどうかしら・・というご提案です。
(もちろん、レストランと提携しているわけでもありません。(笑))

お話をうかがっていると、人とワイワイ過ごしたいという方より、
一人でじっくり過ごす時間がほしい、自分を優先する時間がない、
ほしいという方が多いのです。

人と一緒でも、本当に気を遣わないで過ごせるなら全然OK、
沈黙があっても平気でいられる相手。
穏やかに落ち着いた心持ちでいる同士、自分の中をそれぞれに見つめている
同士なら、たくさんのおしゃべりで間を満たす必要も実はないから。
でも、そんな風に一緒にいられる人って、社交のお友達では
なかなかいないと思いませんか。
私には、夫とあと二人くらい・・?。(笑)まあ、そんなにたくさんもう
いなくてもいいのかも。年をとればとるほど、もっと深く自分と向き合うことの
方が優先になってくるし、その先ちょっと早いけど、それが出来る老人になれない
と孤独でとても苦しくなる・・と思う。

もしなにか、こころを消耗させる日々の出来事や仕事に疲れたり、ストレスを
感じたりしているのならば・・そう、社交はやめて一人で過ごすのはいかが?
(もちろん時には社交を楽しむことも大切でしょうが。)
一人でゆっくり過ごしたり、人や間(ま)を満たすことを気にせず、
自分自身を優先させることは、健康にこころ穏やかに生きることにとって
とても大切だと思っています。

別にレストランでお一人様でお食事をするという行為はどうでもよくて、
自分を大切にすること、それには、いろいろな方法があるのだと思うのですけど。

私は、リンドバーグ夫人の「海からの贈り物」を、大学生のときに
男の子の同級生に「これいい本だから。」と頂いたんです。
だけど、当時はもちろんちんぷんかんぷんでした。(笑)
どうしてこれを今くれるのかわからなかった。
そして、本をくれた子が理解していたとも思えないのだけど。(笑)
(だれかの受け売りだったのかな。)

☆与えるのが女の役割であるというのなら、その泉が涸れてしまわないよう、
女もまた満たされなければならない。
☆しかしわたしは何よりもまず、わたし自身とひとつでありたい
☆私たちは結局、みな孤独である。ひとりでいるということを、
もう一度はじめから学びなおさなければならない

でも、今なら・・わかります。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-05-25 00:00 | サロン日記
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30