ロングストロークを体験しませんか?

こんにちは。

先月、八王子の友人セラピストが、エサレンマッサージのセラピストさんから
マッサージテクニックのエッセンスを学ぶ機会をつくってくれました。
ほんのちょっぴりですが教えて頂きました。
(エサレンマッサージというのは、アメリカの南カリフォルニアにあるエサレン研究所
というところではじめられたマッサージテクニック。
エサレン研究所では、こころとからだを解放するための様々なセラピーや
ワークショップが行われています。)

エサレンマッサージの特徴の一つは「ロングストローク」。
通常、私たちのアロマトリートメントでは、脚部と上半身・・と分けてトリートメントを
しますが、ここでは足先から肩まで、そして手までを一気にアプローチしていく
手わざがあるのです。
そして、この一つの動きだけでも、バランスを失った時のからだの分離感から、
「からだとこころは一つのつながりでしっかり存在している」という感覚を
とりもどすことができるようなのです。


それで、さっそくお客様から頂いた反応があります。(実証)
エサレンの予備知識をお持ちでないお客様に、何も説明しないでお受けいただいたところ、
「バラバラだったからだがひとつなぎにつながった感じがした。」
と見事に上記のような感覚を体感して、表現してくださったのですね、
このストロークがはいったということで。

それから、もうお一人のお客様には、臀部から腰のあたりをしっかりアプローチ
するので、腹部の内臓器官がすぐに活発に働き出す感じがしてこれはいいと思う・・
と仰られました。(実際、苦しかった便秘がトリートメントですぐに解消されました。(^_^))

おそるおそる、長いお付き合いのリピーターさんに、小出しにおすすめしていました。
なぜかというと、紙ショーツなしで何もつけず裸でお受けいただくトリートメント
だからなんです。ロングストロークには、紙ショーツが邪魔になるからです。
(アロマトリートメントをご体験ない方へ参考にご説明いたしますと、
大きなタオルをかけて、出来るだけ、受け手の方が緊張や違和感を感じないよう
トリートメントする部位だけすこしずつ出させていただきながらすすめます。)

でも、、、
「なんだかよくわからないが、なんとなく開放的。」という程度のことでなくて、なにも能書きを説明
しなくとも、こんな風にしっかりとストロークの意図が伝わり、効果も実際に感じていただいて
おりますので、今から、小出しじゃなくて、大きく皆様にオススメすることに致します。

アミティエのボディトリートメントにロングストロークが加わります。ぜひぜひ体験してみてください!
[PR]

by aroma_amitie | 2009-05-01 00:00 | サロン日記
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31