映画【イエスマン’イエス’は人生のパスワード】

先日、ジム・キャリーのイエスマンを観ました。
なんでもノーと言って生きてる冴えない男が、なんでもイエスと言うことを
自分に課して人生を変えていくストーリー。
まずは、コメディーとしてすごく面白い。作家の実話がもととなっているそうですが、
ちょっといいかも、やってみようかな、な~んて思わせてくれる。
私は結構断るほうなのでね。

日本にもいそうな怪しい自己啓発セミナーの教祖も、あやしそうでいてちゃんと
ほんとのことを語る普通の人だった(ここでこれはとてもまじめな映画なんだと感じた)。
恋人の「この世は遊び場なのよ。」という言葉が私には残った。
これでもかというジム・キャリーのイエスマンぶりで笑わせながら、根底にはとても
純粋な思いが流れているのを感じました。

普段からNOマンになりがちの方は、「(愛を持って)受け入れる」イエスマンを少し
見習うとして、もちろん、既に日々、自分にムリしてイエスマン・イエスウーマンに
なってしまっているという方には、勝間和代さんの「断る力」のほうがよいと
思いますよ。(私には、あの本の表紙の写真に、読むのを’NO’と言われているような
気がして読んでいませんけど。)(笑)

あっ、そういえば「ホノカアボーイ」もよかったです。
いつのまにか自分の昔の思い出の一つに加わったみたいに、
なんにちも後になってじんわりしてきましたよ。
こんな印象の残され方、初めて。もしかして無意識にしっかり入り込んでくる
ハイレベルな映画なのかも。
[PR]

by aroma_amitie | 2009-03-28 00:00 | 日常のこと
line

京王八王子駅前 アロマサロンAmitie セラピストのブログ


by aroma_amitie
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30